環境発電アライアンスとは?
経緯とミッション
本アライアンスは、エレクトレット振動発電器の研究開発と、啓蒙と普及を目的として、2013年4月、産学連携により設立されました。世界的に環境発電への期待が高まる中、実用化段階のエレクトレット振動発電器は、日本が得意とする材料開発と精密加工技術を組み合せた最先端のデバイスであり、その普及に努めていきます。
活動内容
■ エレクトレット発電器並びにモジュールの共同研究開発
■ エレクトレット発電器並びにモジュールの用途開拓、市場啓蒙活
■ エレクトレット発電器及びエレクトレット材料技術を応用したデバイス等の情報収集、研究開発
■ 国内外展示会、講演会への参加(PRと情報収集)
参加メンバーと役割

■ 東京大学:
エレクトレット発電器の基礎研究、機構解析
■ オムロン株式会社:
エレクトレット発電器の設計・製造
■ 旭硝子株式会社:
エレクトレット材料の製造
■ THHINK WIRELESS TECHNOLOGIES JAPAN CO.,LTD.:
電気回路、無線システムの設計、市場調査
■ テクノデザイン株式会社:
振動発電器の生産、電源回路の設計
■ 小西安株式会社:
エレクトレット材料、発電器、モジュールの販売、及び市場開拓